飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

【展望デッキ探訪】ワイヤーフェンスなしで開放感がある富山空港

久しぶりに富山空港に行く機会があり、展望デッキの様子も偵察してまいりました。ワイヤーフェンスを増設する空港が増えている中、富山空港はまだオープンな展望デッキで安心しましたが、これには富山空港ならではの事情があるのかもしれません。 富山空港は…

ラジオライフ2018年7月号発売です!

みんなだいすきあやしい雑誌ラジオライフの2018年7月号が発売になりました。 ラジオライフ2018年7月号 出版社/メーカー: 三才ブックス 発売日: 2018/05/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 連載させていただいているヒコーキ写真塾は、リニューア…

【世界の機窓から】HND→TKS:あしたは運動会!みんながんばれ!

事故とまではいかずとも、トラブルが発生してすぐにヒコーキに乗るのはイヤなものです。熊本空港でJALの767のエンジンからバラバラと部品が落ちる重大インシデントが発生した翌日、JALのヒコーキで徳島まで。なんとなく767だったらやだなー、767だったような…

【世界の機窓から】羽田発那覇行きR/W36アプローチ中に辺野古が見えた

家族連れとかカップルとか訳あり風(笑)とか、グループで乗っている人が多いというイメージが強い羽田ー那覇便。一人で窓側の席を取るのもちょっと申し訳ない気分になりますが、オフシーズンの平日だからなのか後方の座席はさほどの混雑でもなく、隣は空席。…

ラジオライフ2018年6月号発売

毎月怪しげな特集で人気を集める三才ブックスのラジオライフ。2018年6月号が発売になりました。連載を担当させていただいているヒコーキ写真塾は松島基地にブルーインパルスの訓練を見に行こうというお話し。天気に恵まれなかったりで飛ばないことも多いので…

弘前城さくらまつりブルーインパルス本番

昨日よりもいくぶん開いた花が増えた気がした弘前さくらまつりブルーインパルス本番の日。開会式がつつがなく進行し、弘前城の天守とブルーインパルスが絡められそうな場所はもうすでに黒山の人だかりになっていたので、予行での飛行ルートを思い出しながら…

弘前さくらまつりブルーインパルス予行

前回の記事は瀬戸大橋開通30周年のブルーインパルス展示飛行でした。2回航過飛行をやったあとに機体のトラブルで中止になってしまったアレを見た消化不良な気持ちのまま「弘前行くぞ!」と勢いだけでもろもろ予約を進めてしまいまして、今日の予行にあわせて…

瀬戸大橋開通30周年記念でブルーインパルスが展示飛行

2018年度のブルーインパルス最初の展示飛行は、岡山県児島で開催された瀬戸大橋開通30周年記念行事。前日の予行は悪天候で天候調査のみで終わったようですが、本番は晴れ。しかし離陸する小松空港の天気が悪かったようで、15分遅れて開始。デルタローパスと…

あの有名写真家さんとおそろいに! 困ったときのエアバンド受信機選び

エアバンドネタが続いたところで、さらにエアバンドネタです。 ヒコーキの写真を撮影するのにエアバンド受信機があったほうがいいのは、有名な航空写真家のみなさんが使ってらっしゃるのを見ても分かるかと思います。Flightradar24があればいいという意見も…

アイコムがIC-R30の発売を正式発表

すでに予告されていたアイコムのIC-R30の2018年3月末日の発売が正式に発表されました。価格は84,800円(税抜き)。ずいぶんと発表から発売までがバタバタですが、2018年4〜6月の発売が予告されているユニデンのSDS100の発表が影響していたりするんでしょうか…

ラジオライフ2018年5月号が発売されてます

あやしい雑誌ラジオライフ(三才ブックス)の2018年5月号が発売になりました。ラジオライフ2018年5月号posted with カエレバ 三才ブックス 2018-03-25 Amazonで購入楽天市場で購入 連載をやらせていただいているRLヒコーキ写真塾は、いわゆる海羽田の写真を…

ユニデンから新受信機SDS100が発表に!

4月1日にはまだ早いので、冗談とか嘘とかじゃないとは思うのですが…。 ユニデンがYoutubeに新しい受信機らしきもののプロモーションビデオをアップしているようです。アイコムとAORがもたもたしている間に、すごい見た目(おもに液晶表示まわり)の製品をぶ…

松本空港の展望デッキにワイヤーフェンスができたハナシ

好きな空港と言いつつこのところあまり行っていなかった松本空港。特に雪がある時期は足が遠のきます。雪道運転するの苦手なんです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ものすごく久しぶりにターミナルビルの展望デッキに行ってみたらワ…

元岩手県防災ヘリが長野県防災ヘリ代替機として運用開始

Twitterのプロフィールにも書いているのですが、日本国内でいちばん好きな空港は長野県松本市にある松本空港(信州まつもと空港)。ここに基地を置く長野県防災航空隊のヘリコプターが墜落してから2018年3月5日で一年。別件で松本入りしていたのですが、泊ま…

やりうどんのやりがあまりにも槍だったハナシ

福岡県に来たらラーメンもいいけど、うどんもぜひいただいてほしいもののひとつ。もうオッサンになるとそんなにたくさんラーメン食べられないという個人的事情もあるのですが(笑)、ついついうどん店に行ってしまいます。福岡空港には、2Fフードコートに「…

羽田空港のハミングバードディパーチャーは結局いつ廃止になるのか

先日紹介させていただいた、仕事をした本でも触れたのですが、羽田空港で北風の朝に3便しか飛ばないハミングバード2ディパーチャーは2020年の空港機能強化に先立って廃止することが、空を管轄する国交省から地元の大田区に伝えられています。はたして、廃止…

ラジオライフ2018年4月号発売になりました

ヒコーキ撮影についての連載を担当させていただいているラジオライフの2018年4月号が発売になりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今月は、羽田空港のレア離陸であるハミングバードディパーチャーについて取り上げてみました。こ…

福岡空港の搭乗待合室エリアではしご酒

大改装工事中で飲食店が一時さみしい感じだった福岡空港ですが、ラーメン滑走路がオープンしたり、もつ鍋専門店ができたりと、次第に店舗も充実しています。保安検査場の手前の飛行機に乗らない人が入れるエリアだけじゃなく、保安検査場の先の飲食店も大改…

大改装工事中の福岡空港国内線ビル、展望デッキは今どんな感じ?

増築に増築を繰り返して、最終的に3つのビルに分かれていた福岡空港国内線ターミナルビルを一体化して使い勝手をよくするためにただいま大改装工事中。通常運用しながら、あちらを壊してこちらを作りを繰り返して2020年までには完成させるそうです。 画像は…

無許可の曲技飛行で小牧基地周辺住民が空自相手に告訴。そもそも曲技飛行ってなんだろう

空自小牧基地航空祭「KOMAKI OPEN BASE」が2018年3月3日に行われると、航空自衛隊ホームページでも先日発表されました。それより以前から、基地ホームページ上には開催決定と書かれていましたので大きなニュースという訳でもなかったのですが、話題となった…

ラジオライフ2018年3月号発売になりました

相変わらず表1からして怪しさが全開な雑誌「ラジオライフ」の2018年3月号が発売になりました。ラジオライフ2018年3月号posted with カエレバ 三才ブックス 2018-01-25 Amazonで購入楽天市場で購入 今回の「RLヒコーキ写真塾」は、航空祭は最後まで粘るといい…

カープ推しとレモン推しとイルミネーション

広島空港に限らず、広島市に行くとあちらこちらに広島東洋カープに関するものが見られます。あれだけ盛り上がれば当然というか、こういう露出を増やしていくことでああいう盛り上がりにつながっていったのか。地元のスポーツチームを応援している街はなんだ…

広島空港の昭和を感じるフードコートでお好み焼き

広島は旨いものがたくさんあって何を食べるか迷ったあげく結局何も食べずに帰ってくるものですが、手軽に食べられるのはお好み焼きですかね。お好み焼きに対してものすごい熱量の記事を読んで見たりもしたのですが、違いが分からない男なのでどこに入っても…

福岡空港と新千歳空港で同じラーメンを食べたハナシ

どこかがオープンしてはどこかが閉鎖されると、延々と工事が続き福岡のサグラダファミリア状態となっている福岡空港国内線ターミナルビル。2017年11月21日、待望のラーメン集積施設「ラーメン滑走路」がオープンしました。 福岡とか九州のラーメン店が集まっ…

2018年もこちらのブログをよろしく願いいたします

年が明けてもう半年経ってしまいまい、新年の挨拶なんていう寝ぼけたことを言っている時期ではないのですが、年明け一発目の更新なのでそれっぽいタイトルと写真で。 2017年を引きずった仕事を片付けつつ寝正月のような三が日を過ごし、正月明けからはJリー…

天空橋駅近くにオープン。京急EXイン羽田からの眺望は?

羽田空港のなかでも客室から飛行機が見られるホテルといえば、第二ターミナルビルの羽田エクセルホテル東急ですが、お高い上に滑走路ビューのお部屋はさらに高いのでおいそれとは泊まれません。国際線ターミナルビルのロイヤルパークホテルもやはりそれなり…

普段見られない航空パーツを愛でながら食事ができる場所が福岡空港にあった

記事にした因幡うどんや博多カレー研究所がある福岡空港のフードコート「the foodtimes」はシックでオシャレな雰囲気の内装なのですが、その一角がさらに飛行機好きとかメカ好きの心をわしづかみにする感じになってたのに、カレーを食べながら気づきました。…

福岡空港の制限区域内にとんこつラーメンの人気店「一蘭」が

ラーメン滑走路のオープンに沸く福岡空港。国内線ターミナルビルにラーメン店がないという状態から、一気に9店舗増えました。福岡のラーメン店が集結するのかと思いきや、全国各地のラーメン店があつまる施設になることで空港利用者以外にも人気が出そうです…

改装工事中の伊丹で、眺望がほぼなくなった展望デッキに眺望を探しに行ってみた

ただいま絶賛大改装工事まっただ中の大阪国際空港(伊丹)。先日、展望デッキが展望デッキではなくなるというリリースが出て、改装もいよいよ佳境に入ってきたのかなという気がいたします。しかし、眺望は完全になくなるというわけではないようで、リリース…

あのやまけんさんが絶賛するカレーを食べに宮崎空港に行った

宮崎空港に名物のカレーがあるってそういえば誰が言ってたんだっけ、と思って調べてみたら、おそらく食い倒れるブログを書いてらっしゃるやまけんさんのところで見たんでした。そちらのブログを見ていただければ分かるように、それはもう絶賛されているわけ…