飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます。たいてい何か食べたり吞んだりしてます。

新千歳空港

窓越し撮影に効果絶大な忍者レフはヒコーキ撮影の必需品

ガラス越しの撮影は解像感が落ちたり発色が悪くなったり反射が気になることもあるのでできれば避けたいところ。それでも撮りたくなるような場所が空港によってはあったりもします。冒頭の写真は那覇空港のターミナルビルで、こんな角度からヒコーキが見られ…

どこにいても空港気分に浸れるライブカメラはどれだ

空港ライブカメラといえば、静止画というのが普通でしたが、最近動画のものも増えてきて、しかもテレビ局が放送で使うために設置しているカメラの映像をそのままネットで配信してくれているものもあり、デスクワーク中の楽しみが増えました。個人的なメモと…

シグマのライトバズーカ、なかなかやってくれます

今回の帯広・新千歳空港ツアーは、最近発売された(といってももう4ヶ月ほど経ちますが)シグマの100-400mm F5-6.3 DG OS HSM (Contemporary)で撮影をしてみました。ちまたで言うライトバズーカってヤツです。ホントにコンパクトでビックリしました。SIGMA …

いつも長蛇の列、新千歳空港限定のびえいのコーンパンってうまいの?

新千歳空港でいつも列ができているところというと、えびそばの一幻、焼きたてチーズタルトが人気のきのとや、そして空港限定びえいのコーンパンを販売しているJAびえいの美瑛選果あたりが印象に残ります(あ、あと手荷物を預けるカウンターはいつも長蛇の列…

共食いキャラに見つめられながら帯広名物豚丼を食べる

Webであんまり縦位置写真は使わないものなんだそうですが、料理の写真は縦位置が収まりがよくてつい撮っちゃいます。というわけで、サムネイルではなんだかよく分からない感じの食べ物に見えるかもしれませんが、帯広名物の豚丼です。 以前、新千歳空港の制…

天気と機体トラブルに見舞われた千歳基地航空祭

朝から晴れ、みたいな昨日の予報とは裏腹に、朝の早い時間帯に雨も降った千歳基地周辺。その後も低く厚い雲に覆われたままで、一部のプログラムはキャンセルとなってしまいました。米軍のF-16はそんな中でもビュンビュン飛んでいたものの、内容は一部変更さ…

千歳基地航空祭、ブルーインパルスの予行は5区分

空自千歳基地航空祭前日恒例のブルーインパルスの予行。例年通り旧ターミナル跡地でおびただしい数の虫と一緒に見てきました。 前日の予報ではちょうど予行が行われる時間から晴れるとのことでしたが、天候の回復がやや遅く、スタート時点ではまだ雲が多かっ…

千歳基地航空祭全然野菜

野菜を食べましょう。野菜不足を感じたときは鍋ものがいちばんです。出張の時はとくに野菜不足になりがちですが、居酒屋でサラダなどたべてもたかがしれてますし、野菜ジュースもどうかなあと思い、結局野菜食べずに過ごしたりしてると、カラダの調子が悪く…

新千歳空港の出発ロビー内に開店、北海道食堂で味噌ラーメン

新千歳空港はターミナルビル自体がショッピングモールのような、またある意味テーマパークのような、楽しめる施設の充実ぶりは国内でもトップクラスなんじゃないかと思います。が、保安検査場を抜けた出発ロビー内となると決して広くはないし飲み食いに関し…

新千歳空港直結のエアターミナルホテル、窓からの眺めがステキすぎ

2015年の千歳基地航空祭に行ったときのこと。毎年のことですが航空祭の時期は北海道観光のハイシーズンでもあり、千歳市内はもちろんのこと、札幌市内はたいていホテル全滅。そんななかでも苫小牧市内のホテルは比較的予約が取りやすく、行き帰りの交通機関…

たった3300円であこがれのマーシャラーに

着陸した航空機をスポットに誘導するマーシャラー。子どもの頃は憧れの職業でした。パドルのかわりにうちわを2枚持って真似してみたりして。今にして思えば、うちわよりはむしろしゃもじの方が似ているんじゃないかと気づいたのですが、もし子どもの頃しゃ…