飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

気になるニュース

国際宇宙ステーション補給機の大気圏再突入、日本上空を通過して太平洋上に落下

もはや飛行場を放浪しているとはいいがたいエントリーが繰り返される当ブログ、宇宙ネタとなるともう航空機ネタでもなくなるのですが、空を飛ぶものは飛行機だろうが飛翔体だろうがなんだろうが、気になるものです(野鳥はそれほどでもない)。 まあ、今回は…

羽田空港の新進入経路、米側の承認得られず運用できない?

2020年の大きなイベントに合わせる形で、羽田空港の離着陸回数を現在より増やすべくすすめている施策、いわゆる羽田空港の機能強化ですが、なかでも注目されていたのが都心の上空を通過する進入経路の部分。南風時の安定した進入を目指すものだとは思うので…

無許可の曲技飛行で小牧基地周辺住民が空自相手に告訴。そもそも曲技飛行ってなんだろう

空自小牧基地航空祭「KOMAKI OPEN BASE」が2018年3月3日に行われると、航空自衛隊ホームページでも先日発表されました。それより以前から、基地ホームページ上には開催決定と書かれていましたので大きなニュースという訳でもなかったのですが、話題となった…

下地島空港にブルーインパルス展示飛行誘致を訴える市議がいた!

下地島空港についてあれやこれや調べ物をしていたら、地元宮古島市の市議会議事録に興味深いやりとりを見つけました。平成29年6月の定例会、質問しているのは粟国恒広市議 今や世界的に有名となった宮古島市の美しいマリンブルーの海と澄み切った青空は光り…

搭乗口まで見送り可、仙台国際空港が目指すものとは?

仙台空港の出発ロビー。まるでチューブのなかにいるようなデザインはけっこう好きで、これで航空機が間近に見えるようになっていればなおいいのですが、間に通路がある部分が多いのでそれがかなわないのが残念なところ。以前、ブライトリングのDC-3の離陸を…

羽田空港の「A滑走路北向き離陸左旋回」国交省が廃止の方針

2020年を目標に羽田空港の離着陸数を増加させる「羽田空港機能強化」。都心を通過する進入方法が検討されていることがあちこちで話題となっています。そんななか、2016年の年末に発行された大田区の区報にこんな記事が掲載されていました。 「A滑走路北向き…

手荷物に実包で逮捕。那覇空港の保安検査場職員は弾に敏感だった?

2016年2月21日に那覇空港で、プロ野球千葉ロッテマリーンズの外国人選手のショルダーバッグに拳銃の実包1発が入っていたのが見つかり、逮捕されたというニュース。ドミニカ共和国の自宅にあったものが紛れ込んでいたということですが、今まで何度か飛行機に…