飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

下地島空港にブルーインパルス展示飛行誘致を訴える市議がいた!

171012112933_0036



 下地島空港についてあれやこれや調べ物をしていたら、地元宮古島市の市議会議事録に興味深いやりとりを見つけました。平成29年6月の定例会、質問しているのは粟国恒広市議

今や世界的に有名となった宮古島市の美しいマリンブルーの海と澄み切った青空は光り輝く美しいキャンパスであります。これをバックに航空自衛隊ブルーインパルスを遊技飛行が展示されれば宮古島は日本のみならず世界の航空ファンが訪れ、遊技飛行のメッカとなることから、ポテンシャルがあると思われることから、航空ショーのブルーインパルス誘致について、市長、企画政策部長、見解をお伺いいたします。(一部抜粋)


 これに対して宮古島市長は

今は少し早いんじゃないかというのが基本的に思っているところです(一部抜粋)


 とつれないお返事。市議は重ねて

航空ショーを持ってくることによってですね、宮古の観光の活性化につながると思うんです。飛行機で来るもんですから、何も経費も負担も余りかからないんですよね。そして、ブルーインパルスの曲芸飛行にはですね、去年那覇で行われた5万人、多いところで25万人来るんです。下地島空港を利用して、あれだけの滑走路の長さを利用して伊良部大橋をバックにですね、観客は伊良部大橋にいて、曲芸飛行をする、これは宮古島の観光の一つの目玉になると思います。取り組みが早いんじゃないかという市長の答弁でありますけど、ぜひこれは観光の一つとしてですね、曲芸飛行、ブルーインパルスの誘致を積極的に進めてほしいなと思っています(一部抜粋)


 下地島空港ブルーインパルス、確かにちょっと見てみたい気はします。市議の提案だと、ショーセンターが下地島空港になるのか、伊良部大橋になるのか、または別の場所になるのは分かりませんが、そういうのにこだわらない新しい展示飛行のかたちもできそうな気もします。ブルーインパルスに限らず、レッドブルエアレースのようなものをやってもおもしろそうです。市長はあんまり乗り気じゃないみたいですが、ぜひ航空ファン向けのイベントを検討していただきたいところです。

(2018年12月24日追記)

その後の市議会でのやりとりについてブログを書きました

 

www.tom-star.com