飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

米子空港にあるちゃんと飲めて地物の海産物が味わえる居酒屋

160528151717_0196
 大きな空港は別として、ガッツリ飲めるお店がある空港って少ない気がします。最終便を待たずして飲食店が閉まってるというところもあったりしますし。

 ブルーインパルスの予行が終わってとぼとぼと歩いてたどりついた米子空港の、飲食店街という看板につられるよう行ってみたら、街というよりおのおのの店の入り口が集まってる場所でした。 長屋のように3軒並んでいるのは、これはこれでおもしろい設計だと思います。

 その中で選んでみたのが「炉端かば」。空港にありがちな居酒屋料理を出す普通のレストランではなく、内装もメニューもガッツリ居酒屋です。経営しているのが、山陰を中心に展開する居酒屋チェーンですから、雰囲気にウソがありません。

160528150642_0195
  なにはともあれビールを発注。大手メーカーの生ビールを注文しようと思ってメニューを見たら、地ビール発見。「大山Gビール」という名前ですが、なんでGなのかわかりません。どうやら米子空港ビルの中でこのビールを飲めるのはここだけみたい。苦みが抑えられていて、フルーティが香りが強い、地ビールっぽい味。いくらでも飲めそうです。


 どうやら海鮮丼がオススメ料理らしかったのですが、行った時はすでに終売。ノドクロが名産らしいのですがちょっとお高かったので、メニューに人気ナンバー1と書いてあったイカの御膳を。イカ丼とイカ天、ゲソから揚げ、イカの醤油漬けのようなものと、いろんな味が楽しめました。

 今回は定食みたいなのを注文しましたが、居酒屋みたいな一品料理も豊富。山陰で獲れた海産物をつかった料理が食べられます。山陰はおいしい日本酒を造る酒蔵もおおく、そんなお酒もメニューにあったので呑みながらウダウダするのもいいですね。 

160528153657_0200