飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

米子空港の蕎麦処で航空祭後にうれしいさっぱりとした蕎麦

160529150025_1679
 航空祭も外来機の帰投などギリギリまで粘っていると、会場内の出店はだいたい店じまいしてしまっていて、食べ物にありつけないことも珍しくありません。航空自衛隊美保基地の場合、正門を出て少し歩けば米子空港のターミナルビルにたどり着けるので、ここまで来ればなにかしら食べられるという安心感はあります。

 朝から基地内をフラフラして撮影して疲れているときはガッツリというよりさっぱり目なものが食べたいと思っていたら、空港内の「蕎麦処 阿礼」で航空祭限定メニューの梅おろし蕎麦定食がありました。冷たい蕎麦に大根おろしと梅、小鉢はきんぴらのようなもの、おにぎりは具のない塩むすびでしたが、このセットで880円は空港メシとしてはかなりおトク。

 この店は松江産ソバ粉を使用した出雲蕎麦なんだそうで、しっかりとコシを感じるのどごしのいいそば。梅やおろしに負けない、しっかりと旨味を感じられるつゆにはアゴだしを効かせているということでした。鳥取県産小麦を使ったうどんもメニューにありました。

 大きなガラスからはエプロンと滑走路が見え、タイミングがよければ航空機を見ながら食事ができそう。天気も悪く、ちょうど航空機がいないタイミングでの入店だったので、地上展示から帰ってきた海上保安庁のDHC-8-Q400がちらりと見える程度でした。

160529145602_1674