飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

立川防災航空祭終了。大編隊など一部予定がキャンセルに。

20150919_120506_01
 このところあまりいい天気に恵まれていなかった関東地方ですが、立川飛行場で防災航空祭が開催されたこの日は夏が戻ってきたのかと思うほどのいい天気。快晴といってもよかったぐらい。

 茨城県常総市を中心とした東日本各地での水害に、ここ立川駐屯地からも災害派遣で現地に向かっており、そんな理由から以前記事にした大編隊は中止となりましたが、恒例の災害救助活動展示は予定通り実施。

20150919_115225_01
 震度7の大地震が発生したという想定で、空と陸から陸自東京消防庁、警視庁が合同で被災者の救助に当たるというシナリオ。立川飛行場に警視庁と東京消防庁の航空隊が同居しているからこその展示内容なのですが、先日の水害での救助活動をテレビで見た後だけに、実際に見ると訓練とは言え頼もしく見えました。

 陸自のイベントはたいてい昼ぐらいにはフライトが終わってしまうので、15時までの開催でも帰っちゃう人がほとんどなのですが、外来機がローパスしてくれるなどサービスもあったみたいです(私も帰っちゃったので…)。