飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

花巻空港の旧ターミナルビルを久しぶりにのぞいた話

160922115734_0030
 花巻空港で行われていた空の日イベント「スカイフェスタ2016」は、現ターミナルビルの反対側となるウエストエプロンとその周辺で開催されていました。

39
  左下がJALFDAが使用する現ターミナルビル。右上のウエストエプロンに元のターミナルビルがありました。それが上の写真。ビルを壊さずにそのまま残して、花巻交流会館という行政の施設として活用されています。高校生まで岩手に住んでいた私にとっての花巻空港ターミナルビルといえば、こちらなのです。

160922122706_0002
 1階中央部、事務所があるエリアは確か土産物屋さんが入っていた部分。右手には姉妹都市からの記念品などが陳列されていますがここも土産物屋さんだったか、休憩スペースだったか。

160922122805_0004
 保安検査場を通ったあとの待合室は観光情報コーナー。その奥、おそらく搭乗口の先のPBBに向かう廊下の部分は展望デッキのようになっていて、ガラス越しではありますが滑走路とウエストエプロンを一望できます。

160922141516_0224
  旧ターミナルビルを通ると使用機事業者(東邦航空北日本航空)と岩手県警航空隊が入る庁舎を回り込むように歩いてエプロンへと向かいます。この庁舎、おそらく初代のターミナルビルではないかと思います。ここの上にいちおう展望デッキがあって、子どもの頃にYS-11を見に来たような記憶があります。タワーとはいいがたいような高さのタワーがなんともレトロな感じです。現タワーは写真左側にチラリと写っているのですが、足場を組んで何かしらの工事中でした。

 3代のターミナルビルがそのまま残っている空港というのも、国内ではなかなか珍しいのではないかと思います。

160922150751_0646
 こちらは現ターミナルビル。コンパクトで使いやすいんだとは思いますが、重厚感とか立派さでいうと旧ターミナルビルのほうが上のようにも感じてしまいます。