飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

花巻空港のスカイフェスタ2016で新旧防災ヘリがそろい踏み

160922134854_0185
 花巻空港でスカイフェスタ2016が開催されました。ちょうど、花巻空港をベースとする岩手県防災航空隊の機材がベル412EPからアグスタのAW139に更新されるタイミングだったので、もしや並びが見られるかもと思ったら、それ以上のサプライズが…!

160922114556_0015
  ゆっくり出発してのんびり向かっていたら到着したのは11時すぎ。駐車場に入れたころには化学消防車の放水デモが終了したところで、どういう訳かこういう形で停車中。いかにも、なにかトラブルが発生して緊急着陸した機体みたいな雰囲気の写真になっちゃいましたが、いたってノーマルランディングです。

 こんなのを見たり、途中の出店でうすやき(盛岡のB級グルメ的なもの)を食べたりしていたら、防災ヘリが救難展示デモに向けて準備を開始。

160922123747_0051
  展示位置から離陸の位置までの移動をさせつつ、隊員さんも準備を開始。ヒコーキは青空の下で撮りたいところですが、防災ヘリはこういう雲の下もよく似合います。いやあ、超カッコいい。

 救難展示、どちらか1機しかやらないだろうと思っていたら、AW139が先にスタンバイ。まさかの2機でのデモフライトにちょっとテンションが上がります。

160922124043_0067
  一人じゃお支度できないんだから。という訳ではありません。装備品のチェックでしょうか、きびきびと点検しているところもしっかり見られました。

160922131845_0142
  離陸準備が整い、エンジンスタート。ローターもブンブン回っていよいよデモフライト開始。手前は岩手県警のBK117C-1(JA6809)。ホイストが外してあるせいか、えらくスッキリした印象です。県警航空隊の隊員さんがスマホで防災航空隊の機体を撮影してました。

160922132041_0150
  そうこうしているうちに、412が先に離陸。ダウンウォッシュが感じられるほどの位置での離陸をイベントで見られるのはなかなかないかもしれません。よその航空隊みたいに、ドアを開けて身を乗り出して後方確認とかやらないんですね。

160922132047_0156
  離陸したあとに、アタマを下げて会場上空に突っ込んできた412にうわーとかうおーとか立ち位置間違えたーとかいいながら写真を撮ってたら、視界の端にT-5から激しい機動で離陸するAW139の姿が。

160922132153_0217
  なんとかお背中見えるショット頂戴いたしました。AW139の登録記号は「JA10TE」。おそらく「いわて」を数字と語呂合わせ的なものを駆使して表現したものと思われます。大分県防災航空隊の「JA01TA」の次ぐらいにいい登録記号だと思います。

160922132206_0231
  サイレン吹鳴させながら現場上空にやってきた412。なんだかもうキャビンがぎゅうぎゅう。

160922132521_0291
  412で投入した隊員と要救助者をAW139で回収するというシナリオ。隊員が降下した後に離脱した412についで、北側でホバリングしていたAW139が現場進入してきます。隊員さんいわく、同じ位置でホバリングし続ける機能があるAW139はある意味気持ち悪いんだそう。

 2名の要救助者と隊員を収容したのち、機体が会場正面の右手と左手に分かれていったので何をやるのかと思ったら… 

160922133142_0454
  ブルーインパルスかっ! 

 2機が一緒にいる今だからこそ実現できた課目です。このあと2機は着陸。

160922133152_0465

 すれ違ったあと、レフトターンしながら上昇している時、ちょっと遠かったんですが空対空っぽい写真が撮れました。背景が青空だったらよかったんですが…。

 できることならもうちょっと、飛んでいる状態で2機が絡むようなフライトをみせてもらえればと思ったところですが、新旧両方とも飛んでいるところが見られただけでもけっこう満足。ありがとうございます。