飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

2018年もこちらのブログをよろしく願いいたします

180110070556_0048

 年が明けてもう半年経ってしまいまい、新年の挨拶なんていう寝ぼけたことを言っている時期ではないのですが、年明け一発目の更新なのでそれっぽいタイトルと写真で。

 2017年を引きずった仕事を片付けつつ寝正月のような三が日を過ごし、正月明けからはJリーグ絡みの取材で立て続けに出張が3つ。



 記念すべき2018年初搭乗は羽田→長崎の最終便。D滑走路から離陸して右旋回しながら上昇、多摩川にそう形で上昇を続けていくためK側の席だと東京の夜景を堪能できます。新年早々、いいもんを見せてもらいました。

180107194112_0036
 多摩上空約19,000ft。眼下に立川駅、その左上の黒い部分が立川飛行場(ランウェイライトが光ってました)。さらに左上には米軍横田基地。その間にある黒い部分は日産工場跡地ですかね。



 二本目は福岡→羽田、一日あいて三本目は我が人生で初となるAIRDOで羽田→札幌。空気が澄んでいるこの時期、A側の席だとこんな景色が見られます。一番上に載せたのもこのときに撮影したものの別カット。なんだか年賀状素材とか新聞の新年号で使いそうな写真です。

180110072131_0073
 朝イチ便限定で無料提供されている豆パンもおいしくいただきました。ちょっと前まではミルクパンだったんだそうで。シンプルな味で美味しかったので、もう一個食べたかったところ。有料提供にしてもいいんじゃないかなぁ。コーヒーはいつも乗るJALのものよりも苦みとか渋みが少ない、まろやかな感じがしました。




 札幌市内で思いのほか早く仕事が終わってしまったので新千歳空港をたっぷり堪能して四本目はAIRDOの最終便で羽田へ。日中は天気がよかったのですが、空港の中で遊んでいるうちに外は雪になっていて、自分が乗った飛行機がデアイシング作業されるのを初めて体験。ちなみに隣の787は乗っていた便よりも前に出発するはずだったもの。こちらはやや遅れぐらいで出発です。

 一日あいて五本目は羽田→広島。

180113141211_0006
 飛行機を眺めながらビールやらなんやら飲み放題という人間をダメにする羽田のサクララウンジエアバンドを聞きながらまったりしていたせいか、飛行機のシートに座った瞬間に爆睡。せっかくクラスJの窓側を確保したのに離陸に気づかず、起きたら甲府あたり上空でした…。

180114200911_0180
 六本目は広島→羽田の最終便。京都上空35,000ft。広島空港から遠州灘方向にまっすぐ抜けるのかと思ったら、いったん北側に逸れる形だったのでK側の席で神戸・大阪・京都・奈良あたりの夜景が見られました。関西地方の夜景も密集感があってなかなかですね。

 この調整で乗っていると今年はJALJGCプレミアを達成できそうな勢いですが、今月はこれにて打ち止めの予定。それより、乗るのもいいけどヒコーキ写真をさっぱり撮りに行けてないのでこちらをどうにかしたいところです。