飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

松島基地航空祭の前日祭東松島夏まつりを堪能

170826112854_0330
 25日のNHK仙台のニュースでやっていたのですが、仙台市の小学校は25日から新学期が始まったんだそうですが、夏休み期間中のほとんどが雨だったんだそう。東松島夏まつりが開催された今日も、朝のうちは強めの雨が降っていたようですが9時ぐらいまでには上がり、祭りの時間帯は夏まつりらしい日差しと暑さでした。

 例年通り、ブルーインパルスジュニアは4機で2回の展示。今年もまた超広角レンズで流し撮りで躍動感の表現に挑戦してみました。

 ブルーインパルスも予定通りスタート、思ったらパラグライダーらしきものが飛んでいたとかで安全確認に時間がかかり、やや遅れてスタート。しかし、場内アナウンスとは違う方向から飛んできます。



 松島基地の公式Twitterアカウントも間違いを認める形に。写真の方は、狙いすぎていまひとつな感じになっちゃいました。

 ブルーインパルスはともかく、夏まつりの方は地元の人たちが手作りでやっている感じで、ときどき子ども達のパレードなんかもあったりして、アットホームな感じ。出店はたくさん出ているのですが、どこも焼き鳥と焼きそばがメインでバリエーションに乏しい感じなのですが、矢本駅前に何軒か連なっている出店はちょっと趣向を凝らした感じ。



 去年もいただいてたいへんにおいしかった蒸しホヤと東松島地ビールに、ホタテも買ってみました。蒸しホヤは見た目はアレですが旨味が凝縮されていて酒のアテ以外には考えられないうまさ。ホタテは身が柔らかくてこちらも酒がすすみます。

 という訳で、空を見るよりもビールを呑んでいる時間のほうが長く、夏まつりを堪能してしまった一日でした。