飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

出雲空港で朝からいただく本格的な蕎麦

170529081938_0003
 朝の空港メシといえば、ちょっとがっかりな感じ。地方空港だとなおさらです。朝定食的なものとサンドイッチと卵料理的なもの、カレーあたりが定番でしょうか。

 出雲空港に午前8時ぐらいに到着してみると開いているのは「レストラン至誠」だけ。朝専用メニューは3種類から選べるようになっていました。日本海側らしくのどくろがいただける定食もありましたが、私が選んだのは朝割子。出雲名物の割子そばの朝定食版です。

 レギュラーメニューから1段減らされているものの、宍道湖シジミがはいった味噌汁がついてます。蕎麦に味噌汁っていうのもちょっとどうかな、とおもったのですがやはりシジミからいいだしが出ている味噌汁は朝にいただくとなんだか内臓がスッキリするような気がしていいものです(吞みすぎでしょうか)。

 蕎麦の方も本格的です。

170529082549_0005
 職人さんの手打ち蕎麦が食べられる空港というのもなかなかないんじゃないでしょうか。入り口横にブース(?)があり、タイミングがよければ蕎麦打ちをしている様子が見られます。食べ終わって店を出たら、今日の仕込みなのか、職人さんが蕎麦打ちをしてました。プロなんだから当然なんでしょうけど、見事に正方形に伸びてます。

 味のほうも、空港で食べる普通の蕎麦とは一線を画すちゃんとした味。蕎麦独特の香りもしっかり楽しめました。


170529082602_0006