飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

警視庁第8方面本部のイベントで航空隊のJA13MPがフライト


P1130408
 東京都立川市昭和記念公園で2016年3月21日、「けいしちょう多摩フェスタ」が第8方面本部主催で開催されていました。警察官&一般職員採用イベントなので大学生とか高校生向けかとおもいきや、ピーポくん一家が登場したり、騎馬隊の乗馬体験は小学2年生までとなるなど、対象にブレが見られるイベント。採用説明ブースはヒマそうに見えましたよ。

P1130411
  車両の展示はなかなかみどころがあり、こちらは機動捜査隊(?)のアリオンマークX。赤灯2個乗せで神奈川県警っぽいと思ったら、取付位置の調整をしていたかなにかで1個に戻されました。

P1130413
  東京都警察情報通信部の中継車(正式な車両の名称は知らない)。屋根の上に設置されたお天気カメラ(もちろん正式な名称じゃない)をリモコンで操作できるというなかなか楽しげなイベントを開催していて、子どもたちで長蛇の列。リモコンはフジノン製でした。車体横の警視庁ロゴはマグネットシート貼り付け。劇用車か。

P1130412
 上の2枚にチラチラ写り込んでいたこのバスが今日のハイライト。機捜101、じゃなくて機動捜査隊指揮官車。運転席だけ開放されているのかと思ったら

DSC_9127
  なんと内部まで一般公開。テレビモニタの大きい方の左が地図用、右はタイムライン表示用らしいです。下の4つは外部からのなにかしらの映像が表示できるらしく、棚の中にはいろんな映像を録画するレコーダーも。刑事ドラマとかだと運送会社のトラックに偽装したこんな感じのクルマが出てきますが、ホンモノはこんな感じなんですねえ。と、つい興奮してしまいましたが、この写真の後は親子連れ満載のほのぼの空間でした。

 と、警察車両を見に行った訳ではありません。 

 この日のプログラムの中に「航空隊と機動隊の合同災害救助訓練」というのがありました。会場の昭和記念公園立川飛行場に隣接しているところ。警視庁航空隊立川飛行センターもあります。この場所は2015年に東京都総合防災訓練の会場にもなった場所。ってことはなにかしら飛んできてくれるだろう、という読みがあったのですが。

P1130416
  近いなあ。

 合同というからには、もちろんホイスト救助とかやるよねえとおもったけど、仮想の災害点と観客の位置が近すぎます。これはフライトないかもねえと、思ってたら背後からバラバラと音が。

DSC_9100

  JA13MPがRWY19で離陸したのち、いったん右にブレイクして間合いを取った後、会場南側から進入。北西側でしばらくホバリングしてました。さて、この会場で一体何をやってくれるんでしょう。

  しばらくして会場を2回ほど旋回してから高度を上げてRTB。結局飛んできただけで何もやりませんでした。まあ、あの会場レイアウトじゃこうなるのは目に見えていたのですがね。ホイスト降下などができなくても、せっかく情報通信部の方々もたくさん来ていたんだから、ヘリテレ伝送デモとかやればおもしろかったのでは? 

 ここの会場で「めろとぽりたんぽり~す、めろとぽりたんぽり~す」という謎の歌が延々と流れていて、耳にへばりついて離れなくなってしまったのですが、後で調べたら警視庁のマスコット、ピーポくんの歌でした。


 
 ピーポ、ピーポ、ピーポくん。けいさつか~んだよ~。