飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます。たいてい何か食べたり吞んだりしてます。

航空祭・航空イベント

旭川駐屯地でのブルーインパルスの予行はキャンセルに

明日の旭川駐屯地の創立記念行事に備えて、今日1455から予定されていたブルーインパルスの予行は中止となってしまいました。 第2師団のホームページによれば、明日は予定通り展示飛行を行うとのこと。 いまのところ、GPVの予測を見てみると雲量は50%程度ま…

旭川にある2つの飛行場の管制圏からブルーがつかう周波数を考える

今週末は旭川駐屯地の第二師団創立記念行事でブルーインパルスの展示飛行が行われます。現在のところ、予行は土曜日の1455から、本番は1105からと発表されています。どちらも、旭川空港の定期便が着陸する直前の時間帯での展示飛行で、アプローチし始めた頃…

高尾山レッド・クラブ、現機体でのラストフライトを美保基地航空祭で披露

航空自衛隊美保基地からほどちかい場所にある同隊高尾山分屯基地に所属するアクロバットフライトチーム、高尾山レッド・クラブのフライトが美保基地航空祭で行われ、この中で現機体でのフライトは今回が最後であることが場内アナウンスで公表されました。さ…

美保基地航空祭の陰の立て役者?

朝からいい天気だった空自美保基地航空祭本番の今日。オープニングフライトのころにはすっかり曇り空になり、途中雨がしっかりと降る時間帯もありましたが、午前中のフライトは予定通り実施。ブルーインパルスも、当初編隊連携機動飛行でスタートしたものの…

防府北基地航空祭に行ったら着く前に落とし物をしてしまったハナシ

航空自衛隊の年度1発目のイベントと言えば、熊谷基地のさくら祭りですが、滑走路がある基地での航空祭となると、防府北基地が今年度最初のもの。という訳で、山口県まで行ってました。 前日に行われたブルーインパルスと米軍F-16の予行、そして航空祭当日と…

CH-47Jの撮影し放題だった熊谷基地さくら祭

例年、航空祭シーズンの幕開けといえば、埼玉県熊谷市にある航空自衛隊熊谷基地のさくら祭。他の航空祭が行われるような基地とはちがって、熊谷基地には滑走路はなく、敷地内のグランドにヘリコプターが着陸して地上展示、いくつかの航空機が航過飛行を行う…

航空祭以外で航空自衛隊の基地の中を見学するには?

航空自衛隊の基地は、航空祭の時にしか中には入れないと思われがちですが、多くの基地で見学を受け入れています。平日の日中のみなので一般的な企業に勤めている人には難しく、また航空祭のように基地上空を機動飛行してくれる訳でもなく(運がよければ離着…

雨でスタートの浜松基地航空祭。ブルーは4区分→5区分で展示飛行を実施。

前にも書いたと思うのですが、今年の航空祭は全国的に本当に予行で晴れて本番が雨というパターンが多いように思います。2015年の浜松基地航空祭も、予行は快晴ではないもののそこそこの天気で2区分で実施。本番はブルーが飛ぶ直前に天候が好転したものの、…

岐阜基地の定番撮影ポイントはやっぱりスゴかった

明野駐屯地の開設記念行事が開催されたのが日曜日。そのまま帰るのももったいないので、セントレアでのんびりヒコーキ撮影にいそしもうと思って空港島内の東横インの予約をした直後、月曜日に岐阜基地航空祭の予行があるというTwitter情報に接し、あわてて岐…

エグいひねり連発!明野駐屯地開設記念行事

何年も前から一度は行ってみたいと思っていた陸上自衛隊明野駐屯地の開設記念行事。目玉の「明野レインボー」は見応え十分でした。こんなにおもしろんだったら予行を外周からじっくり撮ってみたいところです。 すごいひねりを見せてくれているUH-60JAですが…

長野県防災航空隊は代替機JA412Vで参加。長野県総合防災訓練、長野県千曲市で開催

防災の日である9月1日前後に行われることが多い都道府県開催の防災訓練ですが、長野県は例年この時期に行うようです。昨年は長野県内にいたものの別件と丸かぶりで行けなかったのですが、今年は別件と別件のいい感じのすき間での開催だったので、朝もはよか…

長野県総合防災訓練でのひとコマ

救助が遅いとお怒りの要救助者と、ホイスト救助の準備に入る山梨県防災ヘリ。長野県総合防災訓練のなかのひとコマ。ちゃんとしたのは明日書きます。【追記】書きました!→http://kuko-fan.blog.jp/archives/44738486.html (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

全国の消防防災ヘリがいつ耐空検査を受けているか分かるサイトがけっこう便利?

10月4日に平成27年長野県総合防災訓練が行われます。今年は千曲市がメイン会場となります。県が発表した実施要項を見ると、航空機関係では陸自から第12ヘリコプター隊、長野県警航空隊、長野・群馬・山梨の防災航空隊が参加するようです。参加機関名に信大付…

雲が憎い!小松基地航空祭、ブルーは途中で三区分に変更

ブルーの予行が行われた土曜日は快晴だったようですが、本番の今日は朝から雲が広がり、ブルーインパルスの展示飛行が行われる頃にはかすかに雲の切れ間があるものの、全天雲に覆われた状態に。当初一区分でスタートしたのですが、低めの雲が近づいてきたた…

立川防災航空祭終了。大編隊など一部予定がキャンセルに。

このところあまりいい天気に恵まれていなかった関東地方ですが、立川飛行場で防災航空祭が開催されたこの日は夏が戻ってきたのかと思うほどのいい天気。快晴といってもよかったぐらい。 茨城県常総市を中心とした東日本各地での水害に、ここ立川駐屯地からも…

脚立NGという常識を覆す小松基地の航空祭

2018年の小松基地航空祭では脚立・踏み台の持ち込みは禁止となっております。本記事はそれ以前の状況について述べたものです。ご注意くださいませ。 官民共用となっている航空自衛隊小松基地の航空祭。便数は決して多くはありませんが(そして全日空は減便を…

立川防災航空祭 大編隊の内容と飛行ルート

今週末はシルバーウィーク。航空自衛隊小松基地航空祭を控えておりますが、首都圏では陸上自衛隊立川駐屯地で防災航空祭が開催されます。立川飛行場に同居する警視庁、東京消防庁の航空隊もデモフライトを行うというあたりが珍しいところです。 目玉は陸自・…

三沢基地航空祭、あの手荷物3辺100cm規制はどうだった?

三沢基地航空祭の開催前に記事にした、持ち込める手荷物の大きさに制限が加わった件。100席以下の航空機の機内持ち込みと同じ基準でやや厳しいのでは?と思ったのですが、個数の制限はないというのがちょっと不思議な規制でした。 航空祭当日、手荷物検査が…

三沢基地航空祭終了。ブルーインパルスは地上滑走のみ。

事前の雨予報通り、というか予報よりちょっと早めに雨が降り出し、昼すぎぐらいからは本格的な降り方に。ブルーインパルスが地上滑走のみとなるなど一部変更はあったものの、中止になることなくスケジュールはこなせた感じです。 雨は雨なりの写真が撮れるし…

航空祭での手荷物持ち込み制限が三沢基地ホームページに掲載されています

今週末は三沢基地の航空祭。天気が心配ですが、週末はなんとか天気が回復しそうな予報が出ています。 航空祭では、危険防止などのために、持ち込める荷物について制限がされていることがほとんど。脚立やイスといったものが持ち込み禁止だったり、エリアを制…